« 品評会入賞茶の引き取りに行ってきました | トップページ | 新茶の秋冬番茶ティーバッグが出来上がりました »

べにふうきの葉っぱは、赤い

20120924

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日は朝から秋らしいカラットした天気になっています。やっと過ごしやすい季節が来たという感じです。今週の終わり頃から、今年最後のお茶摘みである秋冬番茶の摘み取りが始まります。

秋冬番茶は血糖値を下げるといわれるポリサッカライドを多く含むことで、たくさんのお客様から注文を頂いています。
また、今の時期に摘み取るのがべにふうきです。べにふうきは、紅が付くとおり、葉っぱは赤みを帯びています。写真のような感じで生育をしています。べにふうきは、花粉症を抑える効果があるということで人気を集めています。どちらも、普段飲むお茶で症状を抑えることが出来るので、副作用の心配もなく、多くのお客様から毎年注文を頂いています。

血糖値を下げるといわれるポリサッカライドを多く含む秋冬番茶の注文は→ こちらから

|

« 品評会入賞茶の引き取りに行ってきました | トップページ | 新茶の秋冬番茶ティーバッグが出来上がりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 品評会入賞茶の引き取りに行ってきました | トップページ | 新茶の秋冬番茶ティーバッグが出来上がりました »