« 価格二極化 サントリー発泡酒の生産を中止 | トップページ | 柔道のジュリ »

三番茶の摘み取り

20120723b

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先週の終わりから、肌寒い日が続いていましたが、今週はまた夏が戻ってきそうな感じです。寒暖の差が激しくなっていますので、体調管理に気をつけてください。

お茶の摘み取りは、以前は年に4回行っていました。4月終わりから5月中旬までの新茶(一番茶)の摘み取り。6月中旬の二番茶の摘み取り。7月終わりから8月始めにかけての三番茶摘み取り。そして、10月初めの四番茶(秋冬番茶)の摘み取りの四回です。

でも、最近ではお茶の樹を保護して、おいしいお茶を作るために、夏場の三番茶の摘み取りはほとんど行いません。夏場の暑い時期にお茶の葉を刈ると、木を傷めるということで行っていません。

そのため、今の時期のお茶の樹は、写真のように葉がざわざわと茂る状態になっています。葉っぱがついていることで、夏場の暑さにも耐えて、お茶の樹の健康状態を保つようにしています。

暑いときには、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから

|

« 価格二極化 サントリー発泡酒の生産を中止 | トップページ | 柔道のジュリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 価格二極化 サントリー発泡酒の生産を中止 | トップページ | 柔道のジュリ »