2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

防霜ファンの点検をしています。

20140225b

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今週で二月も終わり来週は三月になります。三月になりますと茶園の新芽も次第に芽吹いてきます。これからの季節、茶園にとって一番怖いのは「遅霜」です。遅霜の被害を最小限に抑えるのが写真に写っている防霜ファンです。茶園に設置したセンサーで、気温が下がって来ると自動的に回るように設定してあります。

今の時期、防霜ファンの点検をしています。実際にセンサーを氷水に入れて冷やし、ファンが正常に回るか点検をしていきます。気温が下がっても防霜ファンが回らなくては、遅霜の被害にあってしまいますので、点検は大切です。これから新茶の摘み取りが行われる五月初めまで、気の抜けない季節がやってきます。

茶園に肥料を施しています

20140219

お茶の牧農園 店長の鈴木です

二月も後半に入って、普段の年なら各地から梅や早咲きの桜の話題が入るようになります。でも今年は大雪の影響で、春の訪れを知らせる記事が話題になりません。

でも、茶園では新茶へ向けた作業が始まっています。写真は茶園に新茶用の肥料を施した様子です。今の時期の肥料は、新芽の成長を助ける肥料で、新茶の味を決める大切な肥料です。この肥料がうまく茶園に吸収されますと、美味しい新茶が出来上がります。

庭に梅の花が咲きました

20140217a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先週の金曜日から降り続いた雪の影響で、関東以北への荷物が滞っています。運送に問い合わせても、トラックが営業所までたどり着けないないということです。東名高速が丸二日動かなかった影響があって、運送会社も大変のようです。お客様にはご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。

関東地方は雪になりましたが静岡県地方は雨でした。雨が降って昨日暖かかったので、庭のが開花しました。例年よりも少し遅い感じがしますが可憐な花が春の訪れを予感させてくれます。

今年の新茶袋が決まりました

20140212a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今週末、お茶資材メーカーの展示会がありました。今年の新茶用品の展示会です。お茶の資材メーカーは何社かあって、その中から気に入った新茶袋を選んでいます。

今年は写真に写っている新茶袋を使うことにしました。各社それぞれ個性のある新茶袋を企画してきますが、なかなか「これだ!」という新茶袋はありません。その年のデザインや色の流行を取り入れた袋が多く、お茶用と使うには難しい袋もあります。

袋を見ただけで新茶の美味しさを伝えられるような袋がベストだと思っています。袋が決まりましたので、後は中に入る新茶が美味しく出来てくれたらと思っています。今のところ茶園の状態は良いですので、このまま穏やかに暖かくなってくれたらと思っています。

今日は立春です

20140204a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日は立春です。暦の上では今日から春になります。でも、今日は全国的に冷え込んで寒くなる予報が出ています。

お茶業界では立春は大切な日で、今日から数えて88日で八十八夜を迎えます。茶園ではまだ新芽は芽吹いていませんが、室内で育てているお茶の苗木には、可愛らしい新芽が出てきました。

立春を過ぎるといよいよ本格的に新茶シーズンへの準備が始まります。これから春の天候によって、新茶の品質が決まりますので、穏やかに気候が推移して、美味しい新茶を皆様へお届けできたらと思っています。

今日は恵方巻きの日

20140203a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日は節分です。節分には恵方巻きを食べる習慣がここ数年普及してきました。

先ほど近くのセブンイレブンで恵方巻きを買ってきました。今年の恵方は東北東ということです。夕食時に食べたいと思っています。恵方巻きが普及するようになって、太巻きに必要な具材と海苔の消費量が上がったということです。

太巻きを食べる時にお茶を飲んでくれたら、お茶の需要も増えるかもしれません。恵方巻きを食べた後、お茶飲めばより幸運がやってくるということになれば、きっとお茶が売れるのですが・・・

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »