2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

年に数回、海外にお茶を送ります

20130524

お茶の牧農園 店長の鈴木です

年に数回、海外へお茶を送ることがある。その時使うのがEMSである。郵便局から簡単に海外へ送ることが出来るし、値段も思っているよりは高くない。それに、配達日数も短い。

海外に送ると言っても、海外に住む日本人にギフトとしてお茶を送る場合がほとんどである。外国人の人が直接頼んでくれたら思うけど、システムなどの問題もあるし難しいかもしれない。

台刈更新は茶園の再生事業です

20130517

お茶の牧農園 店長の鈴木です

写真は台刈更新をした茶園です。茶園の約半分まで刈り込んでいます。そのため、丸坊主になったような感じで、知らない人が見たら、お茶の樹が枯れてしまっているのでは無いかと、思われる人も多いです。


でも、現在は丸坊主の茶色い枝だけの茶畑ですが、夏場になれば新しい新芽が出てきます。お茶の樹はそれだけ生命力が強いのだと思います。上半分の枝を切り落とすことで、新しい新芽と枝が生長して、茶畑は再生をします。来年の新茶には若々しい新芽を摘み取ることが出来ます。

母の日ギフトの発送作業を進めています

20130509

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今週の日曜日は母の日です。当店では母の日新茶ギフトを毎年企画していて、たくさんのお客様から注文を頂いています。母の日に届くように、今日から発送作業に入ります。
お茶は元々、不老不死の薬として珍重されてきた歴史もあります。そのため、実家のお母さんの健康を気遣う贈り物としては最適だと思います。心を込めて、美味しい新茶を届けたいと思っています。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »