2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 新茶の摘み取りが例年より一週間近く早くなりそうです | トップページ | 今朝は冷え込みましたが霜は降りませんでした »

早場所の御前崎から新茶の見本が届きました

20130409

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先ほど農協の人が、昨日茶摘みを行った早場所の御前崎の新茶見本を持ってきてくれました。静岡県内で一番早場所の御前崎の新茶を見ることで、今年の新茶の様子が判ります。

飲んでみたら例年より味が濃いような感じがしました。春先に暖かな日が続きましたので、新芽に栄養が行き渡って美味しい新茶が出来上がったと思います。それに、4月8日に茶摘みを行ったのは、例年より一週間早い茶摘みになりました。

写真は見本缶に入った新茶です。新茶は写真のような全く飾り気のない見本缶と呼ばれる缶に入れられます。中のお茶の品質が大切ですので、缶には飾りはいらないということです。

◆新茶の詳しい情報と新茶予約は
→ 新茶ページ

« 新茶の摘み取りが例年より一週間近く早くなりそうです | トップページ | 今朝は冷え込みましたが霜は降りませんでした »

「お茶の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新茶の摘み取りが例年より一週間近く早くなりそうです | トップページ | 今朝は冷え込みましたが霜は降りませんでした »