2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

新茶で水出し煎茶が出来上がりました

20130429a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今年の新茶で水出し煎茶が出来上がりました。当店の水出し煎茶は、冷水でも美味しく飲めるように作ってあります。

新茶で出来上がりましたので、味も香りも良く仕上がっています。また、当店の水出し煎茶は、冷水でも美味しく飲めるように特別な製法で作ってあります。

水出し煎茶の詳しい情報は水出し煎茶のページからどうぞ。

夜明け前の西の空にお月様が綺麗に見えていました

20120428a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

おはようございます。

昨日から大型連休が始まりました。全国的に天気が良くなっています。先ほど茶園に行ったら、夜明け前の西の空に、お月様が出ていたので撮影してきました。真ん中に写っているのは、防霜ファンです。今朝も冷え込んだので回っていました。今朝の気温は7度ぐらいだと思います。日中は暖かくなるという予報です。朝と昼の寒暖の差が激しいので、体調管理に気をつけて、楽しい連休をお過ごし下さい。

連休中は、手伝いの人が多くなるので、どこのお茶農家もたくさんの量のお茶摘みと製造を行います。

◆新茶の詳しい情報と新茶のお買い求めは→ 新茶ページ

当店の売れ筋「牧之原」が新茶になって販売開始です

20130427b

お茶の牧農園 店長の鈴木です

当店の一番人気で売れ筋の新茶牧之原が新茶になって販売を始めました。例年ですと5月の初めから新茶で販売をしますが、今年は春の暖かさの影響で、例年よりも5日程度早く販売開始になりました。
今年は春先に暖かかった影響で、茶園の状態も良く、例年にもまして美味しい新茶牧之原が出来上がりました。また、この牧之原の茶袋は、有名な漫画家「小山ゆう」さんのイラスト(お茶摘み・ちゃこちゃん)入りで人気があります。

◆新茶の詳しい情報と新茶のお買い求めは→ 新茶ページ

雨も上がってお茶摘みの最盛期に入ってきました

20130425a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日までの雨も上がって、今日は朝から晴れています。日中は汗ばむような陽気になって、お茶摘みも最盛期に入ってきました。今日から今月末までずっと天気がいいみたいですので、これからがお茶摘みの最盛期になります。
今年は、春先の暖かさで新芽の伸びが良かったのですが,、先週は冷え込んで新茶の新芽の伸びが抑えられてしまいました。
でも、今日からまた天気が良くなるので、太陽をあびて美味しい新茶が出来上がると思います。

◆新茶の詳しい情報と新茶のお買い求めは→ 新茶ページ

お茶の値段の交渉にはソロバンを使います

20130423

お茶の牧農園 店長の鈴木です

新茶の摘み取りが本格的になってきました。当店では、自社の茶園だけでは、お客様へ出すお茶のすべてを賄いきれないので、契約農家のお茶も仕入れています。

毎朝、契約農家の人が新茶を持ってきて、品質を見て値段を決めています。 静岡県では昔からソロバンを使って値段を決めています。それも昔ながらの5個玉のソロバンです。ソロバンをはじくことで値段の交渉をしています。

◆新茶の詳しい情報と新茶予約は→ 新茶ページ

新茶の発送作業に追われています

20130422

お茶の牧農園 店長の鈴木です

週末の寒かった天気からやっと今日になって暖かくなってきました。このところの寒暖の差で体調を崩している人も多いようです。十分に注意して下さい。
今日は朝から晴れて絶好の新茶の茶摘み日よりになっています。今年は例年よりも約一週間早くお茶摘みをしています。
写真の茶園は数日中にお茶摘みが出来ると思います。今年の新茶は、天候に恵まれて美味しい新茶が出来上がっています。この機会に是非とも今年の新茶をお買い求め頂ければと思っています。
◆新茶の詳しい情報と新茶予約は→ 新茶ページ

静岡茶ポスターが届きました

20130417

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日、組合から今年の静岡茶ポスターが届きました。今年は女優の酒井美紀さんを起用してのポスターです。酒井さんは静岡市内の出身ということで、静岡茶のイベントなどにも参加しています。

このポスターは、静岡茶を扱っているお茶専門店にも配られるので、近くのお茶屋でも見ることが出来ると思います。

震災以来、元気のない静岡茶ですが今年は少しでも元気が出てくれたらと思っています。今年の新茶は天候に恵まれて美味しい新茶が出来上がっているので、一人でも多いお客様に今年の新茶を味わって頂きたいと思っています。

◆新茶の詳しい情報と新茶予約は→ 新茶ページ

今日は新茶の初取引でした

20130415a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日の朝、静岡市内にあります静岡茶市場で新茶の初取引が行われました。今日から本格的な静岡新茶のシーズンが始まります。

例年ですと、4月20日前後に初取引が行われるのですが、今年は例年よりも一週間近く早くの取引になりました。それだけ、3月に入ってから暖かな日が続いたということだと思います。

暖かな日が続いて、当店の新茶の新芽も順調に育っています。写真は今朝撮ってきた写真です。この茶園は今週中にお茶摘みが出来ると思います。例年よりも約一週間早くお茶摘みが出来ます。こんなに早くお茶摘みをするのは本当に珍しいです。今年は天候に恵まれて美味しい新茶が出来上がると思います。多くのお客様に、美味しい新茶を飲んでもらいたいと思って、いい新茶を作っていきたいと思っています。

◆新茶の詳しい情報と新茶予約は→ 新茶ページ

今朝は冷え込みましたが霜は降りませんでした

20130412a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今朝は、静岡県内すべに霜注意報が出されていて、当店のある牧之原台地の最低気温は3度という予想が出ていました。もし、風がなく快晴で最低気温が3度ですと、霜の降りる可能性があります。でも、今朝は風があったので霜が降りませんでした。

今朝は霜が心配になったので早起きをして茶園を見てきました。防霜ファンは勢いよく回っていましたが、霜が降りていずホッとして帰ってきました。茶園に朝日が当たる様子をデジカメで撮ってましたのでアップします。新芽も大きくなり、来週には摘み取りが出来そうです。

新茶の販売時期予定が2日ほど早くなりました。一番早い大走り新茶の販売予定は4月17日を予定しています。

◆新茶の詳しい情報と新茶予約は→ 新茶ページ

早場所の御前崎から新茶の見本が届きました

20130409

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先ほど農協の人が、昨日茶摘みを行った早場所の御前崎の新茶見本を持ってきてくれました。静岡県内で一番早場所の御前崎の新茶を見ることで、今年の新茶の様子が判ります。

飲んでみたら例年より味が濃いような感じがしました。春先に暖かな日が続きましたので、新芽に栄養が行き渡って美味しい新茶が出来上がったと思います。それに、4月8日に茶摘みを行ったのは、例年より一週間早い茶摘みになりました。

写真は見本缶に入った新茶です。新茶は写真のような全く飾り気のない見本缶と呼ばれる缶に入れられます。中のお茶の品質が大切ですので、缶には飾りはいらないということです。

◆新茶の詳しい情報と新茶予約は
→ 新茶ページ

新茶の摘み取りが例年より一週間近く早くなりそうです

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日も朝から天気が良く、日中は汗ばむ陽気になってきました。この暖かさで新芽もぐんぐん伸びてきました。朝見た茶園の様子と、夕方の茶園の様子の違いが判るほどに新芽が伸びてきました。

この暖かさで、静岡県内の早場所の御前崎では来週の月曜日から新茶の製造を始めるということです。4月8日から始めるというのは今まで聞いたとがありません。例年よりも一週間以上も早い新茶の摘み取りになります。

当店でも、このままの暖かさが続けば例年より一週間近く早く新茶の摘み取りが出来そうです。茶園の状態も良く、今年は美味しい新茶が出来そうな感じです。

◆新茶の詳しい情報と新茶予約は→ 新茶ページ

新芽がだいぶ伸びてきました

20130404a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日までの雨も上がって、静岡は朝から晴れています。お昼には気温が20度近くまであがっています。この暖かさで新茶の新芽も伸びてきました。

左の写真は、先ほど撮影してきた茶園の様子です。今年は適度な雨と、春先からの暖かさで茶園の状態はとても良くなっています。このまま穏やかな天候が続けば、美味しい新茶が出来上がると期待しています。

新茶の摘み取りも、この暖かさで昨年より2~3日早くなりそうな感じです。現在ホームページでは新茶の予約をしていますので、1日でも早く新茶を飲みたいというお客様は予約をお願いします。

◆新茶の詳しい情報と新茶予約は→ 新茶ページ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »