2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

家庭用のお茶の需要が回復しているということです

お茶の牧農園 店長の鈴木です

中日新聞の茶況を読んでいたら、今年は一昨年(2010年度)と同じぐらい、家庭用のお茶の売り上げが良いと言うことです。昨年は、原発事故の影響で売上がダウンしましたが、今年は一昨年とほぼ同じレベルまで戻ったということです。

その原因が、昨年の原発事故の影響で、仏事のお返しにお茶を使うのを控えて、家庭に仏事用のお茶が来なくなって、その分一般お茶屋から買う家庭が多くなったということです。

今までも仏事用のお茶は、品質が悪い割に値段が高い(お返しだから値段は判らないのですが)という事がありました。お茶は、値段が判りづらいから葬儀業者もお茶を勧めることが多かったのも事実です。でも、原発事故以来、お茶のお返しを控えるようになって、一般お茶からの注文が多くなったというのは、茶業界全体にとっては良いことだと思います。

自分の好みにあったお茶を専門のお茶屋さんから買うという、本当に当たり前の事がやっと出来るようになったと言うことでしょうか。でも、街のお茶専門店の数は激減していています。

そういったときに、当店のような産地直送のお茶屋が役に立つのだと思います。これからも、お客様のニーズにあった美味しくてお得なお茶をお届けしたいと思っています。

今年もあと10日あまりになりました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今年も残すところあと10日あまりになりました。この時期になりますと、業者さんの年末年始のお休みの案内が届くようになります。今年は、元日が火曜日いうことで、まるまる1週間休みを取る会社が多いようです。そのため、来年の仕事始めは7日の月曜日というところが多いです。

日本人は休みを取らないというけど、お正月休みやゴールデンウィークなどを合わせると結構休みを取っているような気がします。でも、祝日でみんな一斉に休みを取るので、各地で交通渋滞が起きたり、ホテルが取れなかったりと悪影響ばかりが目立つようになってきていると思います。

でも、お正月休みはのんびりと帰省する人も多いと思います。楽しい年末年始になって欲しいと思っています。

年金支給日にはお茶の注文が多くなります

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日は、今年最後の年金支給日です。偶数月の15日が支給日ですが、明日は土曜日のため今日が支給日になります。商店街などでは、年金の支給日に合わせセールを行うとこもあります。

当店のお客さんは、年金をもらっている人が多いので、年金の支給日近くになりますとお茶の注文が多くなってきます。今日も朝から、電話での注文が多くなっています。

また、新茶の時に注文をして、そのお茶が切れるのが年末という人もいます。どちらにしても、これから来週の連休前までが年末で一番忙しくなる時期になります。

今朝も真冬並みの寒さになりました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今朝の静岡県地方は今年一番の寒さになっています。全国的に冷え込んで、特に北海道ではマイナス10℃以下の所もあるようです。

12月の今の時期にこんなに冷え込むことは珍しいです。温暖な静岡で、12月から氷が張るのは珍しいです。でも、この寒さでお茶の樹は一気に冬眠状態に入りました。このまま来年の春先までゆっくりと休めば、来年の新茶は美味しい新茶が出来そうな感じがします。

それに、寒くなると温かなの飲み物か欲しくなって、お茶の売れ行きも少しは良くなるような気がします。

◆ 温かなホッとするようなお茶のお買い求めは→ お茶の牧農園 からどうぞ

寒さの影響でお茶が売れている、という記事が載っていました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日の静岡新聞に、今年の寒さの影響でお茶が売れている、という記事が載っていました。実際、冬物衣料は売れていて、ユニクロなどは株価も上がっています。

寒くなれば温かなお茶が欲しくなるのは自然な事です。記事では、例年よりも2割ほど売れているお店もあるとか。うちでも、寒くてお茶を飲むことが多くなったというお客さんもいました。普段からお茶を飲んでいれば、寒くなってお茶を飲もうと思いますが、日頃からお茶を飲んでいない人は、温かな缶コーヒーやホットドリンクを飲むぐらいなのかもしれません。

でも、この寒さは少しはお茶の売り上げに貢献すると思えば、寒い中の仕事もがんばれるような気がします。今年もあと半月あまり。がんばっていこうと思っています。

◆温かなお茶のこ用命は→ お茶の牧農園 まで

秋冬番茶パウダーが新茶になりました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

血糖値を下げるといわれるポリサッカライドを多く含む秋冬番茶。リーフとティーバッグは新茶になっていましたが、やっとパウダータイプも新茶で販売になりました。

パウダータイプは手軽に飲めるということでとても人気があります。また値段も315円で約一ヶ月飲めるのでとてもお得になっています。

秋冬番茶パウダーの詳しい情報とお買い求めは、秋冬番茶のページ からどうぞ。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »