2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

お茶コラム 全国お茶まつりin掛川

お茶の牧農園 店長の鈴木です

久し振りにコラムを更新しました。

来月、当店のあります菊川市の西隣の掛川市で全国お茶まつり静岡大会が行われます。全国お茶まつりは、全国の有名茶 産地が持ち回りで行い、今年は静岡県で行われる事になりました。主な行事は、全国茶品評会、お茶普及事業です。全国茶品評会は、今年の8月に静岡茶市場で 審査が行われ、9月に入札会が行われました。ここで落札をしてきた、入賞茶を当店で販売をしています。

来月のお茶まつり静岡県大会in掛川は、主にお茶の普及事業が行われます。お茶の効能や、お茶の入れ方教室、などを掛川市を中心に行います。また、全国の お茶関係者が一堂に集まって情報交換の場にもなります。お茶の業界では一番のイベントということで、来月のお茶まつりには、ぼくも行ってみたいと思ってい ます。             

お茶コラムはこちらからバックナンバーが読めます。→バックナンバー

富士山も南アルプスも冬景色

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今週に入って、朝晩は寒く感じられるようになりました。特に今朝は雨が降った影響もありますが、寒く感じられました。10月の初めには、まだ暑さを感じていましたので、急に秋が来たいと言う感じになってきました。この急激な温度変化で、風邪を引いている人が多いようです。十分に注意して下さい。

この寒さで、富士山や南アルプスも冬景色になってきました。当店からは、富士山も南アルプスも見えるのですが、今朝は雨にが降って、視界が悪く見ることが出来ません。そこで、南アルプスに設置してあるライブカメラを見て、今の南アルプスの様子をご覧下さい。

◆南アルプス衛星ライブカメラ → http://www.m-alps-live.jp/

お茶販売のターゲット(年齢)層は・・・

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日届いた全茶連の冊子に、これからの茶業における消費拡大について、という話題が載っていた。その中に、消費拡大に向けたターゲット層(年齢層)はという項目があった。一番多いのは、20~50歳の子育て世代。その次が20歳未満の若者。次がすべてに。で最後が50歳以上の中高年になっていた。

今の消費は、現実問題として50歳以上のシニア層が引っ張っていると思っている。大手のイオンなどのスーパーもシニア層狙いで開店時間を朝の7時からにしている。コンビニだって、シニア向けに総菜を充実させ、小分けパックを開発している。一番お金がかかる子育て世代に、嗜好品であるお茶が売れるとはとうてい思えない。

さらに、消費のキーワードを聞くと「健康」が突出していた。健康を話題にするのはシニア層である。健康を消費拡大のキーワードにするなら、ターゲットもシニアにすべきである。お金をある程度自由に使えて、健康を気にするシニア層に、美味しくて体に良いお茶を、お買い得な値段で提供することが、これからの茶業界を発展させて行く方法だと思うけどどうだろう?

若者におしゃれなパッケージをしたお茶を売るという方法をとっているお茶もある。パッケージはとても大切だと思う。同じ商品でも、プロがデザインをしたパッケージに変えたら、何倍も売れたという事例がいくつでもある。でも、それは、中身が良くて、それをよりよくアピール出来るパッケージがあってのこそだと思う。

お茶の花が咲き始めました

2012_ochahana

お茶の牧農園 店長の鈴木です

10月に入りますと、茶園にはお茶の花が咲き始めます。写真のような可愛らしい花を咲かせます。お茶はツバキ科ですので、ツバキのような花です。落下もツバキと同じように、花の根元からポトリと落ちます。

花が落ちますと実をつけます。昔は、お茶の実を集めて、増やしていましたが、今では挿し木をして増やしています。

お茶の花が咲き始めると、秋も深まって来た感じがしましたが、今年は暑さがいつもまでも残っていてなかなか秋を感じることが出来ません。早く涼しくなってくれたらと思っています。

血糖値を下げるといわれるポリサッカライドを多く含む秋冬番茶の注文は→ こちらから


10月に入り、お茶が美味しくなってきました

お茶の牧農園 店長の鈴木です 10月に入り、朝晩は涼しくなってきました。また今日も東の海上の台風の影響で曇りがちの天気になっています。涼しくなってきますと、温かなお茶が美味しく感じられるようになってきます。 今年の夏は残暑が厳しく、9月の平均気温は高かった地方が多かったようです。そのため、リーフ茶の動きは例年よりも思わしくないようでした。でも、10月に入り、涼しくなってきますと温かなお茶を飲まれる人が多いと思います。 今年は、新茶時期に天候に恵まれたため美味しい新茶が出来ました。その新茶が夏を越して、熟成してきましたので、これからのお茶は、新茶の時とは違ったおいしさを楽しめると思います。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »