2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« お茶の平均単価の下落 | トップページ | 高級商品が売れている »

全国茶品評会入札会に行ってきました

20120911

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日の11日、静岡市内にあります静岡茶市場で全国茶品評会の入札会が行われました。全国で一番のお茶を争う品評会の入札会ということで、たくさんの人で賑わっていました。

ぼくも、お店で販売をする品評会入賞茶を落札するために行ってきました。お茶は入札ですので、人より1円でも高く入札しないと落札をしません。そのあたりが難しくて、高すぎてもいけないし、まして安いと落札が出来ません。本当に入札というのは気を遣う作業です。

写真は入札会場の様子です。写真のように拝見盆の上にお茶が並んでいてそれを見て入札をします。すでに、順位が判っていて、順位順に並んでいます。上位の農林大臣賞のお茶はさすがに良いお茶です。でも、落札するには30万~50万/Kgの値段が必要です。とてもその値段では落札が出来ませんが、その下のランクでも、上位とあまり品質的には変わりません。なるべく、良いものを適正な価格で落札できるように入札をしてきました。

今年は、10数点の上質な品評会入賞茶の落札が出来てホッとしています。落札した茶は来週には搬入される予定になっています。それから仕上げて、今月の下旬頃には販売が出来ると思います。

« お茶の平均単価の下落 | トップページ | 高級商品が売れている »

「お茶の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お茶の平均単価の下落 | トップページ | 高級商品が売れている »