2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

柔道のジュリ

お茶の牧農園 店長の鈴木です

オリンピックが始まってから寝不足の人が多いのではないでしょうか。ぼくも開会式からずっと、熱中しています。

昨日は柔道の試合を見ていたのですが、初めて旗判定が覆されて日本人選手が勝ちました。延長戦まで試合を見ていたけど、絶対に日本人選手の方が勝っていたのに、最初の旗判定は相手の勝ち。場内からすごいブーイングが起きて、その後審判3人がジュリと話をして、日本人選手が勝ちました。

テレビではジュリジュリっていたけど、なんのことだから全く判りませんでした。今朝の新聞を読んで、ジュリってビデオを見て判断する審判団の事だと判りました。それにしても、審判を判断する審判がいるとは驚きでした。

最近の柔道は、組み手をするまでの攻防になって、技を決めるという本来の柔道のおもしろさがなくなってしまったような気がします。

暑いときには、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから

三番茶の摘み取り

20120723b

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先週の終わりから、肌寒い日が続いていましたが、今週はまた夏が戻ってきそうな感じです。寒暖の差が激しくなっていますので、体調管理に気をつけてください。

お茶の摘み取りは、以前は年に4回行っていました。4月終わりから5月中旬までの新茶(一番茶)の摘み取り。6月中旬の二番茶の摘み取り。7月終わりから8月始めにかけての三番茶摘み取り。そして、10月初めの四番茶(秋冬番茶)の摘み取りの四回です。

でも、最近ではお茶の樹を保護して、おいしいお茶を作るために、夏場の三番茶の摘み取りはほとんど行いません。夏場の暑い時期にお茶の葉を刈ると、木を傷めるということで行っていません。

そのため、今の時期のお茶の樹は、写真のように葉がざわざわと茂る状態になっています。葉っぱがついていることで、夏場の暑さにも耐えて、お茶の樹の健康状態を保つようにしています。

暑いときには、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから

価格二極化 サントリー発泡酒の生産を中止

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日の新聞を見ていたら、サントリーが発泡酒の生産をやめて、高級ビールのプレミアムモルツと、低価格の第三のビールのみを製造するということです。つまり、高い商品と安い商品しか作らないということです。少し前まで、日本は一億層中流と言われてきましたけど、今では一部の金持ちと、ほとんど貧乏人の国になってしまったようです。

価格の二極化は、長年のデフレによって、収入が減っているのが原因だと思います。同じような事が茶業界でも顕著になっています。とくに、昨年の震災以降、高級茶の贈答品が控えられ、安いお茶に消費者の関心が移ってきたようです。

でも、本当にお茶が好きで、美味しいお茶を飲みたいと思っているお客さんは確実に存在すると思います。そういうお客さんは、以前は街中のお茶専門店に行っていたと思いますけど、専門店も数が少なくなって美味しいお茶を買うことが出来なくなってきました。

そうなると探すのはネットや口コミです。実際、当店から贈答で送ったお茶が美味しいですから、同じお茶を送ってくれというお客さんがたくさんいます。また、最近では年齢が上の人でも、ネットを使って検索をして当店を見つけてくれるお客さんもいます。

本当に美味しいお茶を作っていけば、それを必要とするお客さんはいるのだということを信じて、これからも美味しいお茶を作っていこうと思っています。

暑いときには、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから

梅雨が明けて暑い日が続いています

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今週の初め、梅雨が明けてから暑い日が続いています。特に、内陸部では35℃以上の猛暑日のところが多くなっています。当店があります牧之原台地は、標高が約200mあって、市街地より気温が1~2℃ぐらい低いです。それでも、外の温度は30℃以上になります。

さらに、仕上の工場内はお茶の乾燥機を使っているので、室内温度は35℃ちかくまで上がります。お茶を仕上げるには火入れ作業が欠かせないので、今の時期は暑さと戦いながら、仕事をしています。

暑いときに欠かせないのが水分補給です。ぼくは、500mlのサーモスの水筒に、氷と水出し煎茶を入れて持ち歩いています。もちろん仕事の時にも飲んでいます。水出し煎茶のティーバッグ1個で500mlの水筒でちょうど良い濃さになります。ペットボトルのお茶より、断然美味しいですし、何よりエコです。さらに値段も安いです。

暑いときには、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから

梅雨時期の大雨

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日は連休をのんびりと過ごされている人も多いと思います。でも、せっかくの三連休だから行楽地にお出かけの人も多いと思います。でも、日本を横切るように梅雨前線が停滞して、局地的に大雨が降っているところがあります。

特に九州地方は、ここ一週間ずっと雨が降って甚大な被害も出ています。今まで梅雨といえば、しとしとと降るような感じでしたが、ここ数年はゲリラ豪雨が各地で降るようになってしまいました。そのため、毎年のように梅雨の後半になると被害が出てしまいます。

これからも前線の活動が活発になりそうですので、天気予報に注意して楽しい連休を過ごしてください。

これからのシーズン、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから


暑い日には冷たい水出し煎茶を・・・

20120709

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日も朝から夏の日差しが出て、暑くなっています。暑くなってきますと、冷たい水出し煎茶が美味しくなってきます。当店の水出し煎茶は、冷水でもすぐに美味しいく出来るように作ってあります。

冷水ポットに水出し煎茶のティーバッグを入れて、水を注いで、かき混ぜればすぐに飲む事が出来ます。

また、携帯用の保冷ポットに入れて作っておけば、手軽にどこでも美味しい水出し煎茶を飲む事が出来ます。

写真は、茶園の上に水出し煎茶を乗せて撮してみました。緑に囲まれて飲む水出し煎茶はとても美味しかったです。

これからのシーズン、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから




パソコンのモニターが壊れた

お茶の牧農園 店長の鈴木です

一昨日、仕事をしていたらパソコンのモニターが急につかなくなってしまった。長年(約7年)使っているので、もう寿命なのかと急遽ネットでモニターを注文した。ネットで調べたら、3万円台でそこそこの品質のモニターを売っていたのでそれを注文した。でも、いま流行のモニターは、横長のテレビと同じ規格のモニター。たぶん、テレビ用としても使えるので大量生産して値段も安いのだと思った。でも、実際に使って見ると、横長の画面は文章を書いたり、画像処理をするには不便。もう少し縦の長さがあれば、全体を見渡せるのにと少し残念。でも、新しいだけあって、とても綺麗だし、文字のにじみもない。

で、新しいモニターが来るのでパソコンの内部を掃除しようと、ケースを開けてみたら、なんとビデオボードの空冷ファンが外れていて、ボード自体が熱でダメになっていた(>_<) 結局、モニターは壊れていなかったけど、すでにネットで注文を発注していたので、新しいのを使うようにした。

ビデオボードもダメになったので、ボードも安いのを見つけて注文した。パソコンが壊れるのは、いつも暑くなる今頃の季節(>_<) 

これからのシーズン、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから

今の時期は霧が良く出ます

20120705

お茶の牧農園 店長の鈴木です

梅雨の時期は、よくが出ます。当店があります牧之原台地は、標高が約200mと高いところにあります。その影響もあって、梅雨の時期は霧が良く出ます。

霧は茶園に水分を補給してくれてありがたいのですが、車の運転には注意が必要になります。

今日は、これから霧も晴れてきそうです。晴れると、急激に暑くなって熱中症の恐れもありますので、こまめな水分補給をして、熱中症対策を心がけてください。

これからのシーズン、冷たいお茶はいかがですか? 手間がかからずにおいしい水出し煎茶の販売をしています。水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »