2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

静岡茶復活のために その2

お茶の牧農園 店長の鈴木です

Presidentの記事の中に、消費者がたくさんある商品の中で選ぶのは理由に基づく選択という論理があるのだという。消費者が選択や決定をするには、その選択を選んだ納得のいく理由やストーリーが必要であり、十分な理由があって選択を合理化できればたとえ矛盾があってもかまわないとされると、と書いてある。

以前、静岡県立大学の岩崎教授とお茶の新しい商品開発に参加したことがある。その時、先生が言っていたのは、単にお茶を売るのではなく、その裏にある文化をあわせて売らなくては静岡茶の発展はないという、話をしていた。つまり、お茶を買うという行為が、お茶の文化に接することでより意味深いものになると言うことである。

でも、いまの静岡茶は画一的な形態をとって、大量生産で個性を殺している。値段で勝負するなら、スーパーにはかなわない。うちのような小さなお店が生き残って行くには、うちでなければという理由付けが必要だと思う。それは、お茶の品質であったり、顔の見える生産であったり、お茶の安全性だったり、注文の便利性だったり、と多様にあると思う。その理由付けを、いくつ持っているかが、茶業界で生き残って行くためのアイテムだと思う。

静岡茶復活のために

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今月号のPresidentを読んでいたら面白い記事がありました。それは不況でも、なぜ高級ブランド品が売れるのかというものです。不況になると、人間は失敗することを恐れ、なるべくハズレを引きたくないという心理が働くということです。そこで、少し高級でも高級ブランド品を買っておけば、長く使えるし失敗することはないだろうという事です。これを、経済学的には「損失回避性」と呼ぶのだそうです。

人間は、1000円得をするのと1000円損をする場合、損する場合の方が、得する場合より2倍から2.5倍ダメージが大きくなると言うことです。ですので、使えるお金が限られる不況の時は、損をしない買い物をするようになるということです。

それを静岡茶に当てはめると、昨年の原発事故で静岡茶は放射性に対する危険性という負のイメージが出来上がってしまいました。原発事故直前には、NHKのためしてガッテンで深蒸し茶の効能という良いイメージがありました。でも、負のイメージの方がダメージが大きいので、それを払拭するためには、2~2.5倍のエネルギーがいるということです。

単に、今年のお茶からセシウムが検出されていませんといういうだけではだめで、それにプラスして良いイメージを与えて行かなくては元には戻りません。その良いイメージとは、お茶は体に良い飲み物であるというアピールでしょう。

お茶の一番の消費者は、中高年です。その中高年の一番の関心事は健康です。お茶が健康に良いというブームが起これば、トマトブームを超える事も夢ではないと思います。

水出し煎茶が新茶で出来上がりました

Mizudasi

お茶の牧農園 店長の鈴木です

新茶で水出し煎茶が出来上がりました。先週あたりから、急に暑くなって、静岡でも夏日を記録するようになってきました。暑くなるに従って、水出し煎茶の注文が多くなってきました。

当店の水出し煎茶は、冷水でもすぐにおいしく出来上がるように作ってあります。500mlの冷水にティーパックを入れるだけで、すぐにおいしい水出し煎茶が出来上がります。

水出し煎茶のお買い求めは→ こちらから

ハービー山口 東北復興プロジェクト PHOTO&HOPE

お茶の牧農園 店長の鈴木です

ぼくの好きな写真の一人、ハービー山口が東北復興の一環として、手焼きプリントを販売して、その一部を募金するというプロジェクトをしている。今回は、 チェコの広場。ベルリンの壁が崩壊した直後に訪れた広場を撮影した一枚。震災から1年経って、少しでも東北の役にたてればと、四つ切りを購入した。

http://herbie-yamaguchi.com/photoandhope/

コラム更新しました 今年の新茶を振り返って

お茶の牧農園 店長の鈴木です

新茶も終わって、やっとお茶コラムの更新が出来ました。今年の新茶は昨年に比べたら、気分的に楽だったと思います。放射性物質の問題が起きた昨年から、茶業界は少しずつ歯車が狂い始めた感じがします。そのあたりの事は、また次のブログにでも書きたいと思います。まずは今回のコラムの紹介です。

------------------------------------------------------------------------
今年の新茶の摘み取りも終わり、ホッとしているところです。今年の新茶で一番心配だったのは、今年摘み取られた新茶 の放射性物質の値です。昨年、静岡県内の一部から暫定基準値(昨年の基準)を超すお茶が出てしまいました。そのため、静岡茶全体に風評被害が広がってしま いました。風評被害の払拭のために、当店ではお茶の検査をして安全性をアピールしていきました。お客様にお送りするお茶には必ず、検査結果をつけて安全性 を確かめてもらいました。でも、まだ静岡茶に対して不安感を持っていらっしゃるお客様もいらっしゃいます。そのため、今年は新茶を出荷する前に放射性物質 の検査をして、セシウムが未検出という確認をしてから出荷をすることにしました。そのため、製造したお茶を朝一番に検査機関に持ち込んで検査をしてもらい ました。検査結果は「セシウムは検出せず」でした。これで安心して新茶の製造に取り組むことが出来ました。
            
             おいしい新茶をお届けする前に、安全な新茶でなければお客様にお送りすることは出来ません。新茶からセシウムが検出されなかったことで、おいしい新茶作り に専念することが出来ました。本当に楽な気分でお茶に向き合うことが出来たと思います。さらに、今年は天候に恵まれておいしい新茶が出来上がったと思って います。お茶は、一昨年NHKのためしてガッテンで放映されたように、健康にいい飲み物です。たくさん飲んで、健康増進に役立てて欲しいと思っています。             

放射性物質検査は時間がかかる

20120517

お茶の牧農園 店長の鈴木です

当店の契約農家から新茶後半の放射性物質検査結果が送られてきました。結果は、未検出(限界値1Bq)でした。静岡県の結果でも、静岡県内のすべての産地で未検出だったということで、今年の静岡茶は安全に飲んでもらえ留と思っています。

検査用紙を見てびっくりしたのは、検査機関の住所です。なんと青森の検査機関で検査をしたということです。静岡県内には、二カ所しか公的な検査機関がないので、順番待ちをしていたら、お茶の時期が終わってしまうので、青森まで検査に出したのだということです。それに、検査の時間は1303秒、というこは約21分検査に時間を掛けていることになります。前後の準備を入れたら、1検体30分は時間がかかることになります。24時間体制でやっても、48検体しか検査が出来ません。とても、静岡県内の検査所では処理できないわけです。

新茶お試しセットの販売を始めました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

毎年、新茶が出来上がると、お手軽な価格で今年の新茶を味わうことが出来る新茶お試しセットを企画しています。今年も、今日から販売を始めました。

お客様用として人気のあるグラム1600円の新茶初摘みと、家庭用として当店の一番人気の新茶牧之原、それにこれからの季節にぴったりの水出し煎茶を組み合わせたセットです。通常価格、1365円を送料込みで1050円で販売します。

今年のお茶は特に美味しいので、是非とも製造直売の新茶を味わって頂けたらと思います。

新茶お試しセットの販売は→こちらから

母の日新茶ギフトの発送を行いました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

ほぼ今日までに母の日新茶ギフトの発送を終わりました。遠くは北海道、九州まで広範囲に渡っているので、遠くの地方から順次送ってきました。毎年の事ですが、母の日までに届かないと意味がないので、期日指定で早めに出荷をしています。

今年は、昨年の震災の影響で東北地方に住んでいる実家へ、母の日新茶を贈れなかったお客様も、今年は落ち着いたから贈れるというありがたいお便りも頂きました。毎年贈っているけど、おいしい新茶を心待ちにしているから今年もお願いします、というお言葉も頂きました。毎年ご注文頂けるお客様に好まれるようなお茶が今年も出来たと思っています。

一応、母の日新茶ギフトは明日まで受付をしています。でも、土曜日になって、明日の母の日に届けてくれっていうお客さんが、毎年いるんですよね(^^; 早めの準備をお願いします。

今週のお買い得品は新茶牧之原、100g1本1,050→2本で1,785円

20120501a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

大型連休も終わりました。当店では当然ですが、休みなしでお茶摘みと、製造をしていました。今年は、天候に恵まれておいしい新茶が出来上がっています。

当店で一番人気の新茶牧之原が今週のお買い得品になりました。通常100グラム1本1,050円を2本で1,785円のセールになります。この機会に是非、今年の新茶を味わって下さい。

お買い求めは→http://www.makinouen.co.jp/

今年のおいしい新茶の販売をしています。いち早く新茶をというお客様は、ホームページからご購入をお願いします。また、すべての新茶を母の日新茶にすることも出来ます。5月13日の母の日に届くように発送いたします。

新茶の購入・予約は → 新茶ページから



雨が上がってお茶摘みも最盛期を迎えました

20120504b

お茶の牧農園 店長の鈴木です

二日間降り続いた雨も上がって、お茶摘みも最盛期を迎えました。この二日間の雨で、お茶がどのように変わるか心配ですが、なるべくおいしい新茶を作って行きたいと思っています。

ただ、雨の二日間はそんなに気温が上がらなかったので、急に茶葉が「こわく」なることはないと思います。週間天気予報によりますと、今週一週間は晴天が続きそうなので、あと一週間ほどでお茶摘みも終わりになると思います。

今年のおいしい新茶の販売をしています。いち早く新茶をというお客様は、ホームページからご購入をお願いします。また、すべての新茶を母の日新茶にすることも出来ます。5月13日の母の日に届くように発送いたします。

新茶の購入・予約は → 新茶ページから


今週のお買い得品の「初緑」が新茶で発売開始

20120503a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今週のお買い得品の初緑新茶でお届けできるようになりました。通常価格100グラム840円の初緑を100グラム2本で1365円でお届けいたします。新茶でこの値段は、とてもお買い得だと思います。

この機会に、今年のおいしい新茶をお買い求め頂けたらと思います。このセールは今週限りですので、お早めにご購入ください。

お買い得品のお求めは→ 新茶購入ページ

今年のおいしい新茶の販売をしています。いち早く新茶をというお客様は、ホームページからご購入をお願いします。また、すべての新茶を母の日新茶にすることも出来ます。5月13日の母の日に届くように発送いたします。

新茶の購入・予約は → 新茶ページから

当店の売れ筋『牧之原』が新茶になりました

20120501b

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日は5月1日、八十八夜です。今頃摘み取られたお茶が一番おいしいと言われていますが、今年はまさにぴったりの天候になっています。

当店の一番売れ筋である煎茶牧之原新茶で販売になりました。味と香りのバランスが良く、その上値段もお手頃なグラム1,000円になっています。お客様用のお茶としても使って頂ける品質になっています。

今年は、天候に恵まれておいしい新茶に仕上がっています。是非とも当店の自信作を味わって頂きたいと思います。

今年のおいしい新茶の販売をしています。いち早く新茶をというお客様は、ホームページからご購入をお願いします。また、すべての新茶を母の日新茶にすることも出来ます。5月13日の母の日に届くように発送いたします。

新茶の購入・予約は → 新茶ページから

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »