2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

防霜ファンの点検

20120228

お茶の牧農園 店長の鈴木です

明後日から3月というとこで、防霜ファンの点検を進めています。3月に入ると防霜ファンの電源を入れるので、その前に、決まった温度以下になったらファンが回るかどうかの確認です。

うちでは、5℃以下でファンが回るように設定しています。今年は寒いので、3月のはじめは5℃以下の朝が多いような気がします。でも、防霜ファンがある方が、上部の暖かな空気がかき回されて、新芽の成長が良くなるという報告もあります。

どちらにしても、遅霜の被害に遭わないためにも、しっかりと点検整備をしておくようにしています。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから


桜の開花と新茶の摘み取り

20120227

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今年は寒い冬ということで、庭の桜のつぼみも堅くなっています。例年ですと、もう少しつぼみも膨らんでいるような気がします。全国的に、桜の開花予報も遅くなっているようです。

桜の開花が遅いと新茶の摘み取りも遅くなりがちです。でも、今までは暖冬の影響もあって、新茶の摘み取りが早い年が多くありました。でも、暖冬の年は遅霜に注意しなくてはいけません。一昨年は、暖冬で早くなると思っていたら、遅霜の影響で結局は遅くなってしまいました。

今年は、寒い冬ですが、4月になって暖かな日が続ければ例年並みの時期に新茶の摘み取りが出来ると思います。こればかりは、天候次第ですので何ともなりませんが、すでに新茶用の肥料も行って、準備はしっかりと行っています。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから

 

お茶の放射線新基準と風評について

お茶の牧農園 店長の鈴木です

4月から、緑茶の放射線の基準がより厳しくなります。飲用茶の状態で10ベクレル/Lと水道水と同じレベルとなります。今までは、リーフ茶(荒茶)の状態で調べていましが4月からは、より実際にあわせた基準になります。

お茶は飲むものだから、実際に消費者が消費する状態で検査するのは自然なことだと思います。また、抹茶などの直接飲用したり食べたりするお茶に関しては、新基準の100ベクレル/Kgの基準になります。抹茶は、抹茶アイスや抹茶スイーツに広く使われているので、お茶自体の安全性もより厳しくなります。

風評被害に関しては、茶業界も積極的に情報を提供していかなかった点もあったと思います。でも、消費者も不安を煽る誤った情報に翻弄されていることもあると思っています。もうすぐ震災から1年が経ち、放射線に関しては情報が正確に伝達されたり、理解されるようになってきたと思います。今まで経験したことのない驚異にさらされて、不安を覚えるのは当たり前のことだと思いますが、これからも放射線のことを正しく理解して、むやみに恐れることなく、立ち向かっていくしか方法は無いと思っています。そのためにも、お茶に関しての放射線の情報を随時提供して、お茶の安全性を確認してもらい、納得して飲んでもらえるようにしていきたいと思ってます。。

ノベルティー選び

お茶の牧農園 店長の鈴木です

毎年、新茶時期にお買い上げ頂いたお客様へノベルティーをつけています。例年ですと、県の青年団が企画した販促用品をノベルティーにしているのですが、今年はイマイチだったので、独自に選ぶことにしました。

ノベルティーですので、金額に限りがあって、それでいてもらってうれしいもの、ということで選ぶのが大変です。何とか、喜んで頂けそうなのを選べたので、新茶のチラシに載せて、皆様にお知らせしようと思っています。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀 梅原真

Sencha_7 お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日の晩、録画してあったNHKプロフェッショナル仕事の流儀 梅原真の番組を見た。一次産業の商品デザインを手がけて、売上を倍増しているという内容である。うちを含めて一次産業の商品をデザインして売り出すのは並大抵ではない。予算が無いということもあって、ありきたりのパッケージに入れて売り出すことになる。

お茶関係では、専門のパッケージ会社あって、その袋や箱を使うことがほとんどである。そのため、個性的なパッケージを消費者にアピールするということは皆無である。

当店が加入している菊川茶業協会では、菊川出身の漫画家小山ゆうさんのイラストの茶袋を作っている。当店でもそれを使っているけど、お客様には好評である。

梅原真さんのようなデザイナーが専用にパッケージデザインをしてくれたら最高なんだろうけどね。

製茶機械の点検整備

お茶の牧農園 店長の鈴木です

これからの季節、新茶に向けて機械の整備もしています。一年使っていると、消耗品のVベルトが傷んでいたり、ベアリングのガタがあったりします。それを新茶までに、整備します。新茶の時期には、修理をしている暇がありませんので、万全の体制で新茶を迎えるように、整備をします。

どこのお茶屋でも同じだと思いますが、簡単な整備なら自分でします。そのため工具は一通り揃っています。電動工具もあって、簡単な日曜大工ならお手の物です。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから

ギフトショーに行ってきました

Giftshow

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先週の金曜日、ビックサイトで行われたギフトショーに行ってきました。ギフトショーは春と秋に行われるのですが、毎年春のギフトショーに行っています。新茶用品の参考になるものを探しに行くのですが、全体を見るだけで楽しくなってきます。

ただ、会場が広大で1日では回りきれません。今回は、震災からの復興ということで全国のうまいもの市があってとても楽しかったです。まるでデパ地下のような感じで、試食や試飲が出来て、一回りするだけで酔ってしまいました。

新茶の販促用品になるような小物も見つけることが出来ましたし、新製品のグッズも見られたのでとても有意義なギフトショーでした。

今朝は冷え込みました

20120209

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今朝の静岡県地方は冷え込みました。庭を見たら、見事な霜柱が出来ていたので、写真に撮りました。先週末は暖かな日があったので、急に寒くなって余計に寒さを感じるようになってしまいました。立春も過ぎたことですし、早く暖かな春が来て欲しいと思っています。

明日は、東京のギフトショーに行ってきます。毎年行っているのですが、お茶の販促に役立ちそうな商品があるのかを見に行ってきます。このギフトショーは日本の雑貨やギフトの動向が一番最初にわかるのでとても有意義だと思います。

今年の新茶の販促品が見つかればと思っています。会場が広いので動きやすい服装で行ってきます。

いいねボタンを押してFacebookへ登録して下さい。→

今日は立春

Img_0970

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日は節分で、夜 豆まきと、恵方巻を食べました。昨年の厄を落として、今日の立春からは良いことがあればと思っています。

立春は、お茶業界にとっては節目の大切な季節です。立春から数えて八十八日で新茶のシーズンである八十八夜がやってきます。でも、今年は寒冬の影響で、新茶シーズンが遅くなるかもしれません。今までは暖冬の影響で新茶シーズンが早くなってきたので、今年は昔のような感じに戻るのだと思います。

ここ数年の暖冬では、5月2日の八十八夜頃にはお茶のピークも過ぎていました。今年は、5月2日頃に新茶の摘み取りピークを迎えそうです。

寒冬の影響で、お茶の木はしっかりと冬眠状態に入っていますので、美味しい新茶が出来るのではないかと思っています。

いいねボタンを押してFacebookへ登録して下さい。→

雪が降った

20120202a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日も朝から冷え込んでいいます。全国的に寒波の影響で、日本海側では大雪が降っています。また、東海でも、岐阜や名古屋でも雪が積もっているということです。

暖かな静岡でも朝から雪が降っています。でも、時より激しく降りますが、すぐにやんだりで積もることはありませんでした。

気温は、例年よりかなり低くなっています。また、インフルエンザも流行っていて、当店の周辺の学校でも学級閉鎖の所もあります。外に出るときはマスクを着用したり,外から帰ったら手洗いとうがいで、インフルエンザ予防を心がけてください。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »