2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

今年もあと5日になりました。

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今年も残すところあと5日あまりになりました。今年は、3月の震災以来、茶業界は逆風にさらされました。目に見えない、放射性物質の被害は、今までの凍瘡害や夏場の暑さとは比べものにならないくらいの影響力がありました。

当店では、6月の時点から検査をしてきましたが、風評被害はマスコミを通じて広がってしまいました。今回の震災で一番悪い影響を与えたのはマスコミだと思っています。悪いことをかき立てることで、消費者の注目を引こうと、各社こぞって危機感をあおってきました。その影響で、安心な食品まで疑惑の目で見られるようになってしまいました。

また、業界も安全だ安全だというばかりで、その証拠を示そうとしないのも悪かったのかもしれません。実際の検査の値を示して、客観的な安全性を示せば、消費者はわかってくれると思います。

来年も、安心でおいしいお茶をお届けしていますので、よろしくお願いします。

今年も残すところ10日余りになりました

20111220a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今年も残すところあと10日余りになりました。今週末は天皇誕生日を入れた3連休があるので、お正月の買い物はその時に行かれる人も多いと思います。

当店の営業は29日までですが、毎年暮れも押し詰まってくると、急な注文が多くなってきます。お正月には美味しいお茶をというお客様も多くなってきます。

写真は、当店の茶園の横に植えた細ネギです。これからの季節、鍋に入れたり味噌汁に入れたりと、畑から抜いてきては入れています。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから


今年も残すところ二週間になりました。

20121217a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今年も残すところ二週間になりました。今年は、3月の震災以来、茶業界にも大きな逆風が吹いて、厳しい一年になってしまいました。来年は、いい年であって欲しいと思いますが、日々の努力が来年への明るい道しるべになるのだと思っています。

今年も、近くの朝一でシクラメンの花を買ってきました。シクラメンを見ると、クリスマスが近いのだと思います。来週は天皇誕生日を入れた3連休です。最終日はクリスマスと言うことで、楽しい企画をされている人も多いと思います。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから


20111214 お茶の牧農園 店長の鈴木です

血糖値を下げる効果があるといわれる酵素を多く含むのが秋冬番茶です。今まではリーフで販売をしていましたが、一昨年からパウダーでも販売をしています。パウダーですと、茶殻も出ずにとても便利だと、続けてお買い求め頂くお客様が増えてきました。値段も40gで315円と大変お手頃なので、10個単位でお買い求め頂いています。そのため、すぐに在庫が無くなってしまいます。今日、急きょ袋詰めをしました。これで、年内は大丈夫だと思います。

秋冬番茶のパウダーのご用命は こちらから

Facebookで情報発信

お茶の牧農園のFacebookページを開設しています。 こちらから お越し下さい。

会社用facbookのurlが http://www.facebook.com/makinouen になりました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先月から、facebookの会社用のページを立ち上げています。なかなか訪れてくれる人は少ないのですが(^^; こんどfacebookの会社用のページのurlが出来ました。www.facebook.com/makinouenです。覚えやすいので、たくさんの人に来て頂けたらと思っています。そのためにも、コンテンツを充実させなくては思っています。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから

粉ミルクからセシウム検出

お茶の牧農園 店長の鈴木です

ネットニュースを見ていたら粉ミルクからキロあたり30ベクレルのセシウムが検出たれたという。暫定基準値はキロあたり200ベクレルだから、法律上は問題はないけど、メーカーは自主回収をするという。

粉ミルクといえば、赤ちゃんが飲む一番安全が問題視されるものである。それに30ベクレルのセシウムが入っていたということは、その原料の牛乳に入っていたということである。乳牛のエサには十分に注意していても、セシウムが入っていたということになる。そうなると、普通に作られた野菜や穀物にも普通に入っている可能性がある。

政府の除染は一向に進む気配はないし、今後じわじわとこの手の汚染が広がって行く可能性があると思う。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから


今日から12月

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日から12月です。今年もあと一ヶ月で終わりになります。今年は、3月の震災以来暗い話題ばかりが多い一年だったような気がします。茶業界も、福島原発の放射線の影響で窮地に立たされています。

震災が起きた当時は、震災でお茶の消費は落ち込むだろうとは思っていましたが、福島原発の放射線物質がこんなにも広範囲に広まっているとは思ってもいませんでした。それ以上に、腹立たしいのがマスコミの対応です。お茶がセシウムを取り込みやすいのはわかりますが、お茶が一番放射線に汚染されている野菜のような取り扱いをしたのには今でも怒りを覚えます。お茶は今まで健康飲料として売ってきたので、その健康飲料が放射線に汚染されているというギャップが、マスコミの注目を引いてしまったのかもしれません。

一度ダーティーなイメージが染みついてしまったら、なかなかクリーンなイメージになるのは難しいかもしれません。でも、今後福島原発で事故がない限り、新たな放射性物質が飛んでくる事はないので、来年の新茶はクリーンな放射性物質がゼロのお茶を届けられると思います。

べにふうきパウダーのお買い求めは

花粉症に効果があるといわれるメチル化カテキンを多く含むべにふうきパウダーが新茶になって販売になりました ご注文はこちらのページから


« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »