2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

今日で8月も終わりです

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日で8月も終わりです。今年の夏は、節電・節電で終わったような気がします。お盆までは暑い日が続いて、節電の影響もあって、熱中症で病院に搬送される人が多くいました。お盆過ぎからは、暑さも一服して、このまま涼しくなると思っていたら、また残暑がやってきました。そして、今は南の海上に台風12号が北上しています。

今年の夏のもう一つの特徴は台風が多くて、それも本州や沖縄にたくさん接近したり上陸したことです。地球温暖化の影響かもしれませんが、こんなに台風の多い年も珍しい思います。

今週末は、台風の影響を受けますので、進路にあたる地方の人は十分に注意してください。

今週のお買い得品情報

今週のお買い得品は煎茶牧之原。通常価格2,100円を1,785円でお届けします。煎茶牧之原は、当店の一番の売れ筋で、味と香りはお客様用のお茶してもお使い頂けます。→ こちらのページから

台風12号(タラス)がゆっくり北上しています

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今朝のNHKニュースを見ていたら、トップニュースはアメリカのハリケーンの被害の様子でした。トップニュースがアメリカのハリケーンのニュースというのは少し??ですが、日本でも台風12号がゆっくりと北上しています。今週の終わり頃には本州地方に接近しそうです。もう少し、日本の台風の報道もして欲しいと思っています。

アメリカのハリケーンは名前で呼ばれていますが、台風にも名前がついています。今回の12号はタラスという名前がついています。でも、日本では番号が呼ぶ方が普通になっています。それだけ、たくさんの台風が日本に接近しているのかもしれません。

今回の台風12号(タラス)も大型ですので、十分に注意して下さい。

今週のお買い得品情報

今週のお買い得品は煎茶牧之原。通常価格2,100円を1,785円でお届けします。煎茶牧之原は、当店の一番の売れ筋で、味と香りはお客様用のお茶してもお使い頂けます。→ こちらのページから


水戸納豆 苦境 稲わら汚染 後引く風評被害

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日、ネット新聞を見ていたら水戸納豆 苦境 稲わら汚染 後引く風評被害という記事を見つけて読んでみました。

牛肉の汚染源が、稲わらという事が判ったあと、急激にわらでくるんだ水戸納豆が売れなくなってしまったということです。水戸納豆に使っている稲わらは昨年収穫されたもので、放射線検査をしても検出されなかったということである。

でも、一度稲わらが危ないという事がメディアで広がると、すべての稲わらが危ないと思われてしまっているようである。本当に、風評被害以外のなにものでも無いけど、一度傷ついたイメージはなかなか復帰しないものである。同じ事が静岡茶でも言えると思う。いくら、当店のお茶は安全だといっても、消費者は購入に二の足を踏んでしまうのである。

放射線も目に見えずに怖いけど、それ以上に風評被害は目に見えずに怖いものである。

水戸納豆 苦境 稲わら汚染 後引く風評被害の新聞記事→こちら

今週のお買い得品情報

今週は、煎茶駿河お得です。100g1本525円が2本で900円です。200gも900円で販売中です。お買い求めは→ こちらのページから

風評被害はこうすれば解消できる

今日発売の、週刊文春に都内スーパーを徹底調査!イワシ、桃、茶葉、牛肉…「放射線」が検出された!という記事があったので読んでみました。内容は、都内のスーパーから食料品を買ってきて、それを記者が自前の放射線測定器で測定をして、その結果を発表するというものです。タイトルにあったように、イワシや桃、茶葉、牛肉などから放射線物質が検出された、それも一般のスーパーで正々堂々売っていたというものです。

でも、放射性物質、特にセウシムは福島の原発事故で東北から関東地方にかけて広く放出されてしまいました。また、自然界にも放射性物質は存在しています。そのため、食品には程度の差はあっても、放射性物質が含まれていると考えるのが自然です。それが、規制値を超えているかどうかが問題なのです。

それを、週刊誌は少しでも含まれていたらすぐにでも危ないと言わんばかりに、不安を煽っています。全国的に、放射線物質の風評被害を少しでも抑えようという時に、反って不安を煽ってどうするんだろうと思いました。本当に、週刊誌って自分の雑誌が少しでも売れれば、農家や流通業者のことは考えないのだと思ってしまいました。

日経ビジネスに風評被害はこうすれば解消できるという記事がありました。記事→こちら

今週のお買い得品情報
今週は、煎茶駿河お得です。100g1本525円が2本で900円です。200gも900円で販売中です。お買い求めは→ こちらのページから

水出し煎茶を作りました

20110824

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日あたりから、また暑くなってきて急に水出し煎茶の注文が入りました。そのため、在庫が少なくなってきたので、急きょ水出し煎茶を作りました。今年は不安定な天気が続いているので、このまま涼しくなるのかと思っていたので、少し焦りました。

でも、普通の煎茶が売れるには、もう少し涼しくなってくれた方がありがたいです。8月もあと一週間。今年の夏は何となく終わってしまいそうな感じがします。

水出し煎茶のお買い求めは
当店の水出し煎茶は冷水でも美味しく飲めるように特別に作ってあります。5gのティーバッグが20個入って840円で販売しています。お買い求めは→こちらから

静岡茶、産地はこうして守られた

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日、ネットニュースを見ていましたら静岡茶、産地はこうして守られたという記事を見つけました。読んでみたら、島田市が、茶農家や茶商の放射線検査の後押しをして、風評被害から静岡茶を守ったという記事でした。

でも、放射線検査の補助をしたのは島田市以外にもありますし、ほぼ静岡県内の茶農家や茶商は自主的に放射線の検査をしました。

でも、風評被害は収まらなかったと思います。一番の原因は、マスコミが静岡茶から規制値を超す放射線物質が見つかった時は、大々的に報道したのに、それがごく一部の限られた所だということは、全く報道しなかったことだと思います。ほとんどの静岡茶からは、規制値を超した放射性物質は検出されなかった事は報道しませんでしたし、飲料としてお茶を飲めば、全く安全だということも報道してくれなかったような気がします。

危険だということを煽る事には熱心でも、安全性をアピールすることには、あまり熱心では無かったような気がします。

震災からもう少しで半年がたとうとしていますが、未だに静岡茶に不安を持っている消費者がいる事は確かですし、そのために買い控えている人もいると思います。もう少し、行政もマスコミも安全性のアピールをしてくれたらと思っています。どうも、このまま消費者の記憶から、静岡茶の放射性物質の事が消えるのを待っているような気がしてなりません。

日経ビジネス:の記事→ こちら

今週のお買い得品情報
今週は、煎茶駿河お得です。100g1本525円が2本で900円です。200gも900円で販売中です。お買い求めは→ こちらのページから

秋らしくなってきました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先週末から全国的にぐずついた天気が続いて、静岡県地方も雨が降っています。そのため、気温が下がって、週末から涼しい日が続いています。今日も、半袖では寒いくらいの気候になっています。この気温の急激な変化で、体調を崩しやすいので十分に注意してください。

今週のお買い得品情報
今週は、煎茶駿河お得です。100g1本525円が2本で900円です。200gも900円で販売中です。お買い求めは→ こちらのページから

ユリが咲いた

20110820

お茶の牧農園 店長の鈴木です

庭の片隅に、写真のユリが咲きました。このユリは、毎年同じ場所に咲いているのですが、それが、アスファルトの隙間に咲いているのです。たぶん、根がそのまま残って咲いているのだと思います。

手入れも何もしないので、あまり綺麗ではありませんが、ユリが咲くと、秋がそこまで来たという感じになります。

昨日あたりから、涼しくなって秋を感じられるようになってきました。今年はお盆の間が暑くて、早く涼しくならないかと思っていたので、ここ数日の涼しさでホッとしています。

スパークリング水出し煎茶

20110818

お茶の牧農園 店長の鈴木です

このところ純粋な炭酸水が流行っているということです。ミネラルウォーターを飲む代わりに、炭酸水を飲むということです。暑い時には、炭酸のシュワーっていう感覚がいいというのです。ぼくも、炭酸水は好きです。

そこで、炭酸水のボトルに水出し煎茶のティーパックを入れて、スパークリング水出し煎茶を作ってみました。

味は、なんか微妙です。炭酸の感じがお茶とはあまり合わないような感じです。やはり、水出し煎茶は普通の冷水で作った方が美味しいと思いました。

T1グランプリin菊川

2011t1

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日、菊川市でT1グランプリが行われました。T1グランプリとは、小学生の高学年向けにお茶の知識と、お茶の淹れ方を争う協議会です。

まで、お茶の知識や歴史の問題を50問行います。結構専門的な質問あって、難しいです。

そのあと、お茶の種類を当てます。煎茶や深蒸し、ほうじ茶、くき茶、粉茶など、普段芽にすることのないお茶も出てきて、小学生には難しかったと思います。

一番の難関は、お茶を急須を使って実際に淹れる実技試験です。審査員の前でお茶を淹れるのですが、湯冷ましの秒数や、お茶の葉の量など、細かく審査されます。その合計点で、順位を決めるという、ハイレベルな競技会になりました。

今回は50名の小学生が参加しましたが、みんな真剣に取り組んでいました。

夜店の慰労会

20110810

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先週の週末は、夜店で水出し煎茶の接待をしてきた。たくさんの人が来てくれて盛況のうちに終わることが出来た。

その慰労会を昨日行った。毎年の事だけど、和食の宴会である。ビールや焼酎を飲みながら、業界の話や四方山話をしながら、料理を食べた。最後に出てきたのが、写真の松茸の土瓶蒸しである。季節的には早いけど、香りもあって美味しかった。

週末は夜店市を行いました

20110809

お茶の牧農園 店長の鈴木です

金曜日、土曜日と地元の菊川市で夜店市を行いました。ぼくの加入をしている組合では、水出し煎茶の接待を行いました。

両日とも、うだるような暑さで、たくさんの水出し煎茶を味わってもらいました。

写真の茶娘さんにも手伝ってもらって、暑い中がんばって水出し煎茶の接待をしました。

庭のブドウが色づき始めました

20110804

お茶の牧農園 店長の鈴木です

庭に植えてあるブドウが写真のように色つき始めました。今年は、天候不順でブドウの実の付きが良くありません。こればかりは自然の事なので、どうしようもありません。

もう少ししたら、収穫して食べてみたいと思っています。

深夜の地震

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨晩、深夜に地震がありました。寝入りばなに急にグラグラと来たので、飛び起きてしまいました。幸い、被害はありませんでしたが、久しぶりの地震で本当に怖かったです。

地震は突然やってくるので、本当に怖いです。東北や北関東では未だに余震があるということですので、こんな怖い思いをずっとしているのかと思うと、本当に大変だと思いました。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »