2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

野菜の収穫

20110629_071631_616

お茶の牧農園 店長の鈴木です

写真の野菜は、家庭菜園で収穫した野菜です。このところの暑さで、野菜もグングン大きくなりました。目指せ、野菜自給自足です。

また、この暑さで熱中症になる人が多いようです。昨日も、1000人近くの人が搬送されたとニュースでやっていました。暑い時は、エアコンの効いた涼しい部屋で、こまめに水分補給を心がけてください。水分補給には、ビタミンの入った、水出し煎茶がお勧めです。ぼくも毎日飲んでいます。

当店の水出し煎茶は、冷水でも簡単に作れるようになっています。お買い求めは、水出し煎茶 のページからよろしくお願いします。

水出し煎茶の袋詰め

20110625

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今週の中頃から急に暑くなりました。今日も梅雨明けをしたのではないかというぐらい良い天気になっています。

急に暑くなったので、水出し煎茶の注文が多くなってきました。在庫が少なくなってきたので、急きょ水出し煎茶の袋詰めをしました。これで、少しは持ちそうです。

当店の水出しは、冷水でもおいしく飲めるように作られています。

注文は、水出し煎茶のページ からお願いします。

暑い日には水出し煎茶を・・・

Reicha_set

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日から急に暑くなりました。今年は節電というとこで、室内の温度設定を高めにしている所もあると思います。設定温度が高いと、どうしても水分補給が必要になってきます。そんなときには、水出し煎茶がおすすめです。

当店の水出し煎茶は、冷水でもすぐにおいしく作れるようになっています。1個のティーバッグで約500mlの水出し煎茶が作れます。値段は40円です。とてもリーズナブルにおいしい水出し煎茶が作れると思います。

水出し煎茶のお買い求めは→水出し煎茶ページ から

フランスで検出されたお茶は、静岡市内のお茶という情報

お茶の牧農園 店長の鈴木です

フランスの空港で静岡県内から輸出されたお茶に、基準値以上の放射線が検出されました。昨日までの報道では、御前崎産の玄米茶という報道がされていましたが、今日の午後、そのお茶は、静岡市内で製造された緑茶という訂正がされました。一時、御前崎産というとこで、心配をしていましたが、間違った報道ということで、少しは安心しました。

でも、規制値を超したお茶が輸出されたのは事実で、静岡茶全般の信用が損なわれた事には代わりありません。これらかも、当店のお茶を自主検査をして、より安全なお茶を提供していきたいと思っています。

フランスで静岡茶からセシウムが検出された

お茶の牧農園 店長の鈴木です

週末、フランスで静岡茶から基準値以上のセシウムを含んだ緑茶が見つかったというニュースが発表されました。ネットなどでは、なぜ外国に放射線物質を含んだお茶を輸出するんだという意見や、日本の恥だという意見もありました。

でも、まだ細かい情報は何も伝わっていません。どこの業者が輸出したのかも判りませんし、静岡産の緑茶とありますが、具体的な産地名も判っていません。輸出ですので、書類が整備されている思うので、すぐに詳しい情報が分かると思います。正確な詳しい情報が分かってからでも、批判するのは遅くはないと思います。

それに、これだけ放射線問題が出ている時に、輸出業者も神経質になっているに、なぜセシウムが検出されたのかも疑問です。そのあたりも、詳しく調査して欲しいと思っています。

家庭菜園のジャガイモ収穫しました。

20110616

お茶の牧農園 店長の鈴木です

春先に植えたジャガイモ(キタアカリ)の収穫をしました。今年は、春先の低温がジャガイモにも影響したのか、収穫が少し遅くなりました。でも、掘り起こしたジャガイモはとてもおいしそうです。

早速、煮て食べてみました。ホクホクとしてとてもおいしかったです。

製茶の放射線検査について

お茶の牧農園 店長の鈴木です

一昨日、静岡県では県内の主な茶産地の製茶(煎茶)の放射線検査を実施しました。県内には、当店のあります菊川茶、を含めて約20の産地があります。そのすべてで、製茶の放射線検査をすることになりました。

その結果が昨日発表されました。当店のあります菊川と牧之原は、暫定規制値の500ベクレルを大きく下回る184ベクレル/kgの値になりました。これで、安心してお客様にお茶を勧めることが出来ます。

詳しい結果は、放射線検査にpdfとしてありますのでご覧になってください。

メダカの飼育

20110604a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

写真のように、昔使っていた火鉢でメダカを飼っている。メダカは、近くのホームセンターで1匹20円で30匹買ってきた。水浄水器も一緒に買ってきた。これからの季節、水の流れる音を聞くと、少しは涼しくなるかと思っている。でも、メダカが泳いでいる姿や、えさを食べる姿を見ると、なんか癒される。

そうそう、この火鉢、アメリカではhibachiというれっきとした英語なのである。辞書で調べると「バーベキューコンロ」とある。さらに、ステーキをお 客さんの前で鉄板で焼くレストランもhibachiと呼ぶみたい。日本の火鉢が、どういう風に伝わったか知らないけど、面白い。

ミニトマトの実がなりました

20110602

お茶の牧農園 店長の鈴木です

家庭菜園で作っているミニトマトに、可愛い実がつきました。まだ青いですけど、もう少ししたら色がついてきて、食べられると思います。今年は、寒い日が続いていたり、すでに梅雨入りしていたりと、野菜を作るには良い天気ではありません。

お茶も、この天気で二番茶の摘み取りが遅くなりそうです。

これから暑くなって、野菜がグングン育つことを願っています。暑くなると、冷たい飲み物が恋しくなります。そんなときは、当店の水出し煎茶はいかがでしょうか。簡単に作れてとても美味しいと評判です。

水出し煎茶のご用命は→水出し煎茶のページ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »