2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

あじさいの花が咲き始めました

20110531

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日で5月も終わりです。写真は、庭に咲いているあじさい。今年は、梅雨入りが早かったけど、あじさいの花はまだ完全には咲いていません。でも、梅雨の時は、あじさいの花が綺麗になります。

今年も、暑い夏がやってきそうです。特に今年は、節電のため、エアコンの温度も高めの設定。そんなときは、冷たい水出し煎茶で喉を潤してください。ペットボトルの飲料を買うより、値段も安く、何よりエコです。

水出し煎茶のご用命は、こちらのページから→水出し煎茶

バラの花を摘み取りました

20110524

お茶の牧農園 店長の鈴木です

うちの庭に、バラを作っています。現在15本ほどのバラを作っています。すべて四季咲きのバラなので、今から秋にかけて、順々に咲いていきます。

バラは、花が満開になる前に摘み取ると、次の花が早く咲きます。それを花がら摘みといいます。今年のバラは、お茶と同じで、開花するのが少し遅く、今が見頃になっています。毎朝摘みきれないほどのバラが咲いてきます。

庭のあじさいのつぼみも膨らんできました

20110521

お茶の牧農園 店長の鈴木です

写真は、庭のあじさいです。花のつぼみがだいぶ膨らんできて、来週にも咲きそうです。あじさいが咲くと、梅雨がやってきます。今年も、もうすぐ梅雨入りになります。

梅雨入りの前に、新茶の片付けをやっておかなくてはいけません。荒茶を真空チッソにして、品質が落ちないようにしなくてはいけません。また、梅雨になると、湿気で仕上が出来なくなるので、それまでに仕上を済ませておかなくてはいけません。晴れ間をみて、作業を続けます。

今年の新茶の気軽に試せる、新茶お試しセットを始めました。今年の新茶を送料込み1050円で試せます。こちらのページからご注文ください。

台刈り更新

20110519

お茶の牧農園 店長の鈴木です

一番茶(新茶)の摘み取りが終わりますと、一部の茶園を写真のように、茶園の上部を大きく刈り取ります。これを台刈り(だいがり)といい、新茶のあとの重要な仕事になっています。

写真を見ると、茶の樹が枯れているように見えますが、これは茶の樹の緑の葉の部分を刈り取ってしまうので、このように見えます。

垣根などの樹木も、大きくなりすぎるとバッサリと刈り取ります。同じように、お茶の樹も大きくなると、半分ぐらいの高さに切り取ってしまいます。夏にかけて、刈り取った所から新芽が出てきて、来年の新茶時期には、美味しい新茶の摘み取りが出来ます。

お茶摘みが終わりました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

先週でお茶摘みも終わりました。今年は、3月の冷え込みで少しお茶摘みが遅くなりしたが、品質はとてもいい新茶が出来上がったと思います。

これから、年間用の仕上に入ります。また、荒茶を真空チッソ詰めをして、お茶専用の冷蔵庫に保管する作業も始めます。

梅雨が始まる前に、作業を終えたいと思っているので、お茶摘みが終わっても、当分は忙しい日々が続きます。

神奈川県の南足柄茶から基準値を超えるセシウムを検出

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨晩のニュースで、神奈川県の南足柄茶から基準値を超えるセシウムを検出して、生産の自粛と製品の回収をするということです。同じお茶を扱う者としては、茶業界にもいよいよ原発事故の影響が来たかいという感じです。

また、静岡県は御前崎市の茶葉からも、微量のセシウムを検出したということです。こちらの値は、基準値を大幅に下回っていて、安全性には問題が無いということです。

でも、ニュースでお茶の葉から放射線が検出されたというニュースが流れると、お茶全体が放射線に汚染されているという風評被害が出る可能性があります。静岡県は、すぐに各地の茶産地の放射線レベルを計って、安全性をアピールしてもらいと思っています。

それにしも、福島から400km離れている当店の近くまで放射線が到達していたということは、驚きです。400kmの範囲といえば、東京を含め東日本のほぼすべてです。

明日は母の日

お茶の牧農園 店長の鈴木です

明日は母の日です。当店で出荷をした母の日新茶が無事に届いてくれるかどうか、毎年の事ですけど、心配です。特に今年は震災があったので、余計に心配になります。早めに出荷をしたり、日にち指定のシールも貼ったので、大丈夫だとは思います。

明日の母のに、美味しい新茶を飲んでもらえればと思っています。

メロンの母の日ギフト

50110505

お茶の牧農園 店長の鈴木です

写真は、うちの親戚が作っているメロンです。母の日用に特別に作ったメロンで、余ったので1個持ってきてくれました。

なんでも、文字を書くのに、メロンに傷をつけて、字を浮きだたせるの出そうです。とても手間がかかるけど、ここまでしないとメロンは売れないということです。

今は、どんな商品でも、一手間かけないと、消費者には受け入れてもらえない時代になってしまいました。お茶も同じだと思います。他とは何か違った事をしないと、買ってはもらえない時代になりました。こうして、ブログで茶園の様子や、お茶の事を書いて、少しでも当店のお茶を知ってもらえれば、当店のお茶を理解して頂けるのではないかと思っています。

母の日新茶 予約は今日まで

お茶の牧農園 店長の鈴木です

5月8日は母の日です。毎年たくさんのお客様から、母の日新茶のご注文を頂いています。今年も、たくさんのお客様から母の日新茶の注文を受けて、すでに発送作業をしています。今年は、震災と大型連休の影響で、運送が遅れる恐れがありますので、早めの出荷をしています。

そのため、母の日新茶の予約を今日までとさせて頂きます。まだ、母の日のギフトを決められていない人は、母の日新茶はどうでしょうか? まだ間に合います。

母の日新茶のご注文は→新茶のページ

お茶の審査

20110503

お茶の牧農園 店長の鈴木です

写真は、お茶の品質検査をしている所です。お茶は、白い拝見茶碗に熱湯を注いで検査をします。普段、お客様がお茶を淹れる時は、ぬるめのお湯で入れますが、検査をする時は、欠点が判るように熱湯を使います。

お茶の香りと、味、お茶のお湯の色を検査します。欠点のあるお茶をお客様にお送りすることが出来ませんので、しっかりと品質を確認してから、発送作業にかかります。

今年は、検査をしていても、例年になく美味しく仕上がっているので、ホッとしています。本当に、天候にはかないません。今年は、天候が良かったので、美味しい新茶が出来上がっています。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »