2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

今日からグランシップで「世界お茶まつり」が開催

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日から静岡市のグランシップで世界お茶まつりが行われます。今朝の静岡新聞にも記事が載っていました。記事では、静岡茶を世界に売り込むっていうことが書いてあったけど、世界のお茶を静岡に紹介するイベントだとばかり思っていました。ホントのところはどうなんでしょう。

第一回の世界お茶まつりに、スタッフとして参加しました。その時は、喫茶楽塾を担当したのですが、最初のイベントということで盛大に行われました。そのあとは、3年に一度行われるようになったのですが、回を重ねることにマンネリ化していたような感じです。

静岡茶を取り巻く環境や、政治・経済の環境も劇的に変わりましたから、こういうイベントも時代に合わせていかないと、観客の人もつまらないのだと思います。

うなぎパイの春華堂 が脱税

お茶の牧農園 店長の鈴木です

静岡のお土産といえば、うなぎパイが有名です。どこに持って行っても、嫌みのない味で人気があります。そのうなぎパイを作っている春華堂が脱税で国税局から指摘を受けたということです。

静岡のお土産ということで、売り上げもたくさんあり、そのため利益を隠していたということです。有名なお土産ということだと思います。静岡のお土産と問えば、静岡茶も有名ですが、お茶は販売店がたくさんあるので、一社あたりの売り上げはそんなでもないのだと思います。

べきふうきの販売を始めました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

やっとべにふうきの販売が始まりました。今年は、夏場の猛暑の影響で杉の花粉が多く樹に付いているとのことです。そのため、来年の花粉の飛散量は多くなるという予報が出てきます。

そのため、10月の後半からべにふうきの問い合わせが多くなっています。すでに、予約を何件か頂いていて、早く出荷したいと思っていました。でも、パウダー加工の会社が混んでいるようでなかなかパウダー加工が出来ませんでした。今日やっとパウダー加工が出来て、販売が出来るようになりました。

また、値段も昨年より2割安い40g入れ大袋を840円で販売することになりました。値段を安くしましたので、長期間にわたって飲んで頂けると思います。

エボルタ君 島田に到達したみたい

Images

お茶の牧農園 店長の鈴木です

パナソニックの乾電池で動くエボルタ君が東京から京都まで東海道五十三次を歩いています。さっきホームページを見ましたら、島田から金谷の間を歩いているようです。

でも、ここ数日の雨の影響が体調が悪くてメンテをやっているとのこと。早く元気になって、大井川を渡って欲しいです。大井川を渡る時には見に行きたいけど、すごい人が集まりそうな感じです。

これからも先も長いので、頑張って欲しいです。

島田帯祭り

120101012

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日の体育の日、隣町の島田の帯祭りに行ってきました。とても天気が良くて、大勢の人が見物にやってきていました。

ぼくも、カメラを持って撮影に行ってきました。天気が良かったので、とても暑く日焼けをするぐらいでした。

写真は、大きな屋台を引き回している様子です。屋台は大きく重いので、何人もの人が集まって引き回していました。屋台の上にはお稚児さんと、演奏をする人が乗っています。

屋根の上にも人が乗って威勢を取っています。とてもすばらしいお祭りでした。

べにふうきの問い合わせが多くなりました

20101006

お茶の牧農園 店長の鈴木です

ここ数日 べにふうき の問い合わせが多くなってきました。今年は、猛暑の影響で杉花粉の量が多くなっているということです。昨年は杉花粉の量が少なくて、花粉症の人も楽に春を過ごすことが出来ましが、来年の春にはたくさんの杉花粉が飛散するという予報が出ています。

そのため、今のうちからべにふうきで花粉症対策をしておこうという人が多くなっているのだと思います。当店では、写真にあるべにふうきの茶園からパウダーを作っています。あと数日で摘み取りを行い、パウダーにする予定でいます。11月に入りましたら、べにふうきの販売が出来ると思います。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »