2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

べにふうき の問い合わせがありました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

このところ、べにふうき の問い合わせが多く寄せられています。「べにふうき」といえば、花粉症に効果があるといわれ、当店でも春先まで販売をしていました。昨年の「べにふうき」はすべに完売をしていますので、今年の生産まで待ってもらっています。「べにふうき」は9月末のお茶の葉で摘み取られるので、他のお茶とは違って、発売になるのが秋になってします。

今の時期に「べにふうき」の問い合わせが多いということは、それだけ予防を心がけようという人が多いのか、杉花粉以外のアレルギーに悩まされているのかもしれません。

今年3回目の水出し煎茶を作りました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日は今年3回目の水出し煎茶を作りました。今年は、水出し煎茶が良く出ていて、急に作る事になりました。大口の注文も多くなったのも原因です。暑い時期には水出し煎茶を飲むのが一番おいしいし、コスト的にも割安だと言うことがわかってきたのだと思います。毎年買って頂くお客様も増えてきました。今回の水出し煎茶もおいしく出来上がりました。

常葉菊川高校 春夏4季連続甲子園出場 記念セール 全品5%引き

お茶の牧農園 店長の鈴木です

地元の常葉菊川高校が、春夏4季連続甲子園出場という偉業を達成しました。一回でも甲子園に出るのが難しいのに、それを4回連続で出場するということは、本当に大変だと思います。

そこで、地元へ勇気と感動を与えてくれたということで、当店の商品をすべて5%引きで販売したいたします。今週のお買い得品も割引になりますので、この機会にまとめ買いをされてはいかがでしょうか?

甲子園が始まります 8月2日(土曜日)までの期間限定ですので、お早めにどうぞ

ゴーヤが豊作に・・・

725

お茶の牧農園 店長の鈴木です

毎年、家庭菜園でゴーヤを育てているのですが、今年も大きなゴーヤが収穫出来そうです。6月のうちは、長雨の影響であまり実がつかなかったのですが、7月に入り連日の猛暑の影響ですくすくと育ってきました。

あと数日で収穫が出来そうです。ゴーヤは体に良いし、あの苦みは夏の暑さを忘れさせてくれます。今日も暑くなりそうですので、水出し煎茶などを飲んで水分補給を心がけて下さい。

暑いときには水出し 秋冬番茶

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日も朝から暑くなっています。このところ連日の真夏日を記録して、熱中症対策が必要になっています。熱中症には、こまめな水分補給が大切です。水出し煎茶もいいですが、秋冬番茶を冷やして飲んでもおいしく飲めます。秋冬番茶は値段も安いのもメリットです。

おいしかったら静岡茶

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日更新しました「お茶コラム」の表題は「おいしかったら静岡茶」というものです。少し前までは、静岡茶といえば高級茶の代名詞みたいな感覚がありましたが、最近では他府県の追い上げが激しく、静岡茶のブランドイメージが下がってきているのが現実です。

その原因として、生産農家の高齢化があるかもしれません。また、本業でお茶農家をやる人も少なくなり、本気でおいしい静岡茶を作ろうという人も少なくなってきたような感じです。お茶の値段の低下もその原因かもしれません。

このままでは、静岡茶の地位がますます下がってしまうことも考えられますので、何とかして静岡茶のブランドイメージをあげて行かなくてはと思っています。

暑い工場と寒い冷蔵庫

お茶の牧農園 店長の鈴木です

7月も中旬を過ぎて暑い日が続いています。今日は朝方、雨が降って湿度も高くなって蒸し暑い一日でした。暑いといっても仕事はしなくてはいけません。明日からの連休を前に、在庫の静岡茶の仕上を進めています。工場の中は、乾燥機を使っている関係で35℃近くまで温度が上がります。

仕上がったお茶は、お茶専用の冷蔵庫に入れるわけですが、ここは氷点下に設定してあります。汗をかいて中に入ったらすぐに風邪をひきそうな温度です。ですので、夏場でも冬用のジャンパーを着て入ります。お茶の保管には最適でも、今の時期の温度差を考えると健康的とは言えません(^^;

マイボトル 給茶スポット

お茶の牧農園 店長の鈴木です おいしい静岡茶を産地直送でお届けしています。

昨日のブログでマイボトルを持ち歩いてエコ生活ということを書きました。いま、全国のお茶専門店では、マイボトルを持って行きますと、リーフで入れたお茶をその水筒に入れてくれるというサービスをしています。といっても、100円程度のお金がかかりますが・・・

すでに、スタバではマイボトルを持って行けば、コーヒーのサービスをしてくれていますが、その日本茶板ということでしょう。ただ、お茶をだして水筒に入れるというのは保健所の許可がいるようでそのあたりがネックになりそうです。今の日本は法令遵守がお題目になっていますので、給茶スポットの普及は難しいかもしれません(^^;

マイボトルとお茶 エコライフ

My_bottle

お茶の牧農園 店長の鈴木です

現在、マイバッグなどのエコライフ運動が盛んに行われています。お茶の業界でも、マイボトルでお茶を飲むことでペットボトルの消費を減らして、地球環境を守っていこうという動きがあります。写真のような携帯型の水筒をを持って、その場で冷たい水出し煎茶を作り、ゴミを減らそうということです。

また、ペットボトルのお茶は500mlで150円前後します。でも、ティーバッグの水出し煎茶を使えば約40円で作ることが出来、経済的にも優れています。

暑い日が続いています

お茶の牧農園 店長の鈴木です

まだ静岡県地方は梅雨明け宣言が出ませんが、毎日暑い日が続いています。暑いときには、熱中症になりやすいのでこまめに水分補給を心がけて下さい。当店では、大きな水筒に水出し煎茶を作って飲んでいます。


7月も梅雨空が続いています

お茶の牧農園 店長の鈴木です

7月に入っても毎日梅雨空が続いています。九州地方では梅雨も明けて、暑い日になっているのが本当に羨ましいです。雨の湿気の多い日が続きますと、茶園では病害虫の心配が出てきます。早くカラッと晴れた梅雨明けが待ち遠しくなっています。

ジメジメしていても、暑いので喉が渇きます。そのような時は水出し煎茶をお勧めしています。ビタミンも入ってますし、ノンカロリーなので何杯飲んでも太る心配がありません。

暑い日には水出し煎茶

7月に入り暑い日が続きます。暑い日には水出し煎茶を作っています。  大きめな水筒に氷と水を入れ、水出し煎茶のティーバッグを入れて飲んでいます。

お店においでになったお客様にも、水出し煎茶を出すようになりました。ペットボトルよりおいしいと、お買い求め頂くことも多くなってきました。これから暑くなって来ますと熱中症対策にもこまめに水分補給をしてください。

今日から7月

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日から7月に入りました。今年も半分過ぎました。でも、二番茶がやっと終わった所なので、一息ついている感じです。これから暑くなりますと、夏の茶園管理も待っていますので、頑張ってやっていきたいと思っています。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »