2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

  • お茶の話
  • ガーデニング
  • 旅行・地域
  • 日々の暮らし
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 茶園のはなし
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

品評会入賞茶と手揉み茶の販売を始めました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日から、先日落札をしてきました、品評会入賞茶と手揉み茶の販売をはじめました。今年は、静岡県が品評会開催のホスト県ということもあって、例年にもましていいお茶が集まりました。

静岡県は全国一のお茶の生産県で、全国品評会の開催も約5年おきぐらいにやっています。他県で品評会があるときもいいお茶を出品していますが、静岡県で主催するときはやはり力のいれ具合が違います。時に今年は60回の節目の大会ですので、余計に力が入っていたと思います。

今日から、売り始めましたのでよろしくお願いします。

秋冬番茶の摘みとりが本格化

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今週の初めから始まった秋冬番茶の摘みとりが順調に進んでいます。仕上も今日しましたので、今週の終わりには、新茶で秋冬番茶の売り出しが出来ると思います。

今年は、いままで適度な雨が降って、茶園はとても良い状態です。秋冬番茶もおいしく出来ています。新茶の発売を楽しみに待っていてください。

全国茶品評会 入札会に 行ってきました

922a

お茶の牧農園 店長の鈴木です

昨日、静岡茶市場で行われた第60回全国茶品評会の入札会に行ってきました。今年は、全国の品評会ということで、全国から人が集まって、すごい人でした。その中で、入札をしてきました。毎年の事ですが、入札ですので、値段の札を入れるときは緊張します。毎年の販売量は決まっているので、足りないのも困りますし、多くても困ってしまいます。ちょうどいいだけの量を入札で落札をするのは緊張します。

ことしも、幸いなことに良いお茶をほぼ予定量落札をすることが出来ました。10月の初めには品評会のお茶が入荷しますので、すぐに販売をしたいと思います。

同じ会場で手揉みのお茶も落札してきました。このお茶も10月の初めには販売をする予定です。

秋冬番茶の摘みとりが始まりました

お茶の牧農園 店長の鈴木です

9月も後半になって、秋冬番茶の摘みとりが始まりました。今のところ、南部の地方で始まって、当店のある牧之原は25日あたりからの摘みとりになります。

今年は、残暑が厳しかったので、いつもの年よりも少し遅くなっています。早く摘みとりをしますと、また芽が出てき来る可能性があります。そのため、涼しくなって、新しい新芽が出なくなる時期を見計らって摘みとりを行います。

今回の秋冬番茶の摘みとりで今年のお茶の摘みとりは終わりになります。

お茶の花が咲き始めました

913a
お茶の牧農園 店長の鈴木です

いまの季節から、お茶の花が咲き始めます。写真のようにかわいい花です。お茶は椿科の植物ですので、ツバキの花を小さくしたような花です。色は、白くとてもかわいいらしい花です。

でも、このお茶の花が咲くというのは、茶園にとってはいいことではありません。というのは、花が咲くということは、それだけ栄養をとられしまうのです。さらに、茶園に栄養がないと、枯れるのではないかということで、花をたくさんつけて実をつけるようになります。ということで、茶園の花の付き具合を見れば、その茶園が元気かどうかどうかということが分かります。

茶園に下草を敷いています

Shitakusa

お茶の牧農園 店長の鈴木です

9月に入り、朝晩は涼しくなってきました。うちのところは田舎ですので、日が暮れると虫の音がやかましいくらいになってきました。季節は確実に秋に向かっています。

茶園の作業として、茶園の木の下にワラや下草を敷く作業をしています。この作業は、これからの冬に向かって、寒さよけと、草が腐って有機肥料になるという二重の効果があります。

夕方 虹を見つけました

901

お茶の牧農園 店長の鈴木です

夕方、雨が上がったので外に出てみたら、きれいな虹を見つけました。茶畑の東側に大きな虹を見つけたので、手持ちの携帯電話で撮影をしてみました。携帯ですので、画質はあまり良くありませんが、虹の七色を撮すことが出来ました。

今日は、朝から雨が降って、外での作業は出来ませんでしたが、こういったきれいな虹を見られて、なんかうれしくなってしまいました。

敬老の日ギフト

お茶の牧農園 店長の鈴木です

今日から9月に入りました。9月といえば敬老の日。今年は9月18日です。毎年、敬老の日に向けて、敬老の日ギフトを企画しています。今年も、今日から敬老の日ギフトの売り始めました。

毎年、たくさんの人が実家の両親に静岡産地直送のお茶を贈っていただいています。リピーターの人も多く、それだけ喜んでいただいているのだと思っています。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »